2012年10月26日(金)オープン!当日、午前10:00よりオープニングイベントを行います。

伊藤忠青山アートスクエア

  • トップ
  • 展覧会
  • ご挨拶
  • お知らせ
  • スケジュール
  • アクセス
  • ご利用案内
  • English
  • facebooktwitter

〒107-0061 東京都港区北青山 2-3-1 シーアイプラザB1F 03-5772-2913

過去の展覧会

自転車博覧会
〜自転車史のタイムトラベル〜

主催:
伊藤忠商事株式会社
後援:
財団法人 日本サイクリング協会/
一般財団法人 日本自転車普及協会/
特定非営利活動法人 自転車活用推進研究会
協力:
公益財団法人 シマノ・サイクル開発センター/OVE/
青山商店会連合会
会期:
2013年4月26日(金)~5月26日(日) 会期中無休
時間:
午前11:00~午後7:00
入場料:
無料
自転車博覧会 〜自転車史のタイムトラベル〜

自転車博覧会とは

子供の頃に初めて手にした自転車が、行動範囲を広げ遊びのフィ-ルドを大きく広げたという経験を持っている方、多いのではないでしょうか。そんな自転車の起源は、1810年代に、カール・フォン・ドライス男爵がドイツで作った「ドライジ-ネ」と呼ばれる、地面を足で蹴って走る二輪車に始まると言われています。その後、産業革命などの技術革新や時代背景を経て、実用・レース・遊びの中で多様な発展を遂げます。近年は健康志向や環境にやさしい移動手段として再び脚光を浴びており、さらなる進化を続けています。

本博覧会では、自転車史においてもエポックメイキングな稀少な車種を多数取り揃える事ができました。本邦初公開のものから、冒険やファンタジーを感じていただける自転車も同時に展示いたします。2009年に青山商店街連合会によって「青山 自転車に優しい街」宣言をし、20店舗以上の関連ショップが点在している青山の街で、自転車の歴史や成り立ちを学んでいただくとともにアートの側面からもその多様なデザイン性を楽しんでいただける貴重な機会となるでしょう。

トークショー2013年5月10日(金)18:00〜19:00

自転車ツーキニスト 疋 田 智(ヒキタ サトシ)

自転車ツーキニスト 疋田 智(ヒキタ サトシ)

1966年、宮崎県日南市生まれ。東京大学文学部卒。89年にTBSに入社、社会部記者、「筑紫哲也ニュース23」ディレクター「ブロードキャスター」プロデューサーなどを経て、現在、情報制作局プロデューサー。学習院大学生涯学習センター非常勤講師、NPO法人「自転車活用推進研究会」理事として、自転車を社会に活かす施策を論じる。著書に「自転車の安全鉄則」「自転車生活の愉しみ」(朝日新聞社)「快適自転車楽」(マガジンハウス)「自転車ツーキニスト」(光文社)「ものぐさ自転車の悦楽」(マガジンハウス)「自転車ツーキニストの作法」(SoftBank出版)ほか多数。

自転車ツーキニスト 疋 田 智(ヒキタ サトシ)

文化系自転車乗り 朝生つぐみ(アソウ ツグミ)

2004年マガジンハウス「Tarzan」にて自転車と出会う。素人をレースに出してみようという企画でトップアスリート二人と、長野県王滝村のセルフディスカバリーアドベンチャーに参加。そこまで全くのインドアであったため悲鳴の連続だったが、それがNHK に取材され、「変わった人が自転車に乗ってる」と、自転車業界にちょっとだけ知られる。レースをきっかけにもらった自転車が嬉しくて、あちこち乗り回る。さらに、日本の自転車チーム「ブリヂストンアンカー」の遠征や、自転車のメッカ、ヨーロッパの自転車事情をみてみたいと渡欧、8000km の旅取材敢行。自転車の持つ世界観にはまる。ただいまは地域作りのお手伝いをメインに、自転車操業中。今年はサイクリング協会「全国大会」が千葉で行われ、そのメインMC をつとめる予定。

Back to Top