2012年10月26日(金)オープン!当日、午前10:00よりオープニングイベントを行います。

伊藤忠青山アートスクエア

  • トップ
  • 展覧会
  • ご挨拶
  • お知らせ
  • スケジュール
  • アクセス
  • ご利用案内
  • English
  • facebooktwitter

〒107-0061 東京都港区北青山 2-3-1 シーアイプラザB1F 03-5772-2913

お知らせ

2017.03.10

2017年4月15日(土)より、「Art of the Rough Diamonds(ダイヤの原石たち)展」を開催いたします。詳しくはこちらをご覧ください。

2017.03.06

2017年6月2日(金)より、「FEEL THE Mucha HEART ~民衆の為の芸術(デザイン)とチェコへの愛~」を開催いたします。詳しくはこちらをご覧ください。

2017.03.03

展示入れ替えのため3月7日(火)~3月10日(金)まで休館いたします。 予めご了承くださいませ。

2017.02.23

2017年4月8日(土)より、silsil exhibition「LOVE IT!」を開催いたします。
詳しくはこちらをご覧ください。

2017.02.14

2017年3月11日(土)より、「今年はコラボだ! MAZEKOZE Art 3」を開催いたします。
詳しくはこちらをご覧ください。

2017.02.14

2月15日(水)~2月17日(金)展示入れ替え、2月18日(土)関係者内覧会、2月19日(日)施設設備点検のため
休館いたします。予めご了承くださいませ。

2017.02.14

2月11日(土・祝)『天然鉱石を砕いて岩絵の具を作る』
緑色の天然鉱石を砕いて日本画を描く際に使われる岩絵の具を作りました。
粒子の細かさで色の濃さを調節していることなど、日本画がどういう風にして制作されるのかを学びながら作り、その絵の具で、一人一人違った味わいのある葉っぱを描きました。
0211

2月12日(日)『ステンシルで描く日本画』
好きな形に型紙を切り抜き、穴の部分から、粉絵の具と膠を溶いてつくった絵の具を海綿やスポンジを使って色紙に絵を描きました。
型の形や使い方、絵の具の色の組み合わせ方などにより、作品には参加者の方の多様な個性が光っていました。
須藤さんの和やかな指導のもと、皆さま終始笑顔で制作されていました。
0212

2017.02.08

2月6日(月)12時半頃から港区内の文化施設と区が連携した文化芸術振興イベント【文化芸術のみなと ミナコレ2017冬】のミナコレバスツアーが開催されました。
「現代日本画と近代西洋画」というテーマに、公募で選ばれた約20名のお客様が、作家 須藤和之さんと共に
現代日本画を鑑賞されました。
参加された方々は、ご本人による丁寧な解説に興味深く聞き入り、須藤さんのルーツである四季の風を作品から感じ取ったり、小さな動植物の繊細な姿を発見されたりと、作品の魅力を味わっていただけました。
IMG_5922

2017.01.31

1月29日(日)、薬師寺・村上太胤管主による法話会「仏法の種まき」が行われました。
これは、本展で初公開されている須藤氏が描いた村上管主の新著の装丁画がご縁で実現しました。
「須藤さんの絵は、平山郁夫画伯を始めとした藝大の先達の精神を受け継いでいて、慈愛に溢れている」と語られ、表紙を飾った原画にまつわるエピソードをはじめ、村上管主の多岐に渡るお話は大変心に染み入るものでした。
法話会後は新著サイン会や記念撮影などが行われました。
1

2017.01.31

須藤和之さんの伊藤忠商事2017年カレンダーは、一般販売しておりません。
「須藤和之 新進日本画家展 —季節を渡る風— 」へご来場いただいた記念品として500円以上のご寄付をいただいた
お客様にのみ、お譲りしています。
この募金は、熊本地震の復興支援として、特非)子供地球基金が熊本で行う子ども向けアートワークショップに全額寄付させていただきます。
また、昨年までのカレンダー作家展で集まった募金255,064円は、東北芸術工科大学が開催するアートの祭「みちのおくの芸術祭 山形ビエンナーレ2016」 (9/3~25)で行われた、影絵芝居「ヘビワヘビワ~福島県南相馬市小高区大悲山の大蛇伝より~」の上演に寄付させていただきました。
「ヘビワヘビワ」は、東日本大震災以降、同大学が福島県南相馬市の子どもたちとそのご家族を対象に開催している夏の林間学校「キッズアートキャンプ」で、影絵師の川村亘平斎氏とキャンプに参加した子どもたちとで作成した影絵芝居です。同学の東北復興支援機構のホームページに寄付の御礼と報告と、「ヘビワヘビワ」上演の報告(1)(2)が掲載されています。ぜひご覧ください。

2017.01.27

1/28(土)~2/14 (火)に開催する「須藤和之 新進日本画家展-季節を渡る風-」の紹介映像です。

2017.01.24

展示入れ替えのため1月26日(木)、27日(金)は休館いたします。 予めご了承くださいませ。

2017.01.23

1月17日(火)公開制作パフォーマンス「鳴サイクロン and とうふ」が12時から行われました。
ハシグチリンタロウさんと山本尚志さんが普段の制作風景をご覧頂く為に、会場に各々のアトリエを再現した中で、
軽快なトークから始まり、山本さんは力強い想いを筆に込めて「とうふ」を揮い、ハシグチさんは音楽をかけながら
臨場感溢れる「鳴サイクロン」を書かれ、パフォーマンス後は来場者ともお話しされ、盛況に終了しました。
IMG_5538

1月20日(金)公開制作パフォーマンス、トークショー、サイン会が開催されました。
ブログ及びYouTube「こんども人間やろか」で人気を博している森本順子さんによる、パフォーマンス&トークショー&サイン会が急遽行われました。
トークショーでは障がいを持つ22歳の息子さんと猫と共に暮らす森本さんの暮らしの中から生まれる書についてや、山本さんとの出会いなどをお話しされました。
「猫を書くところ」を大きな紙と筆で披露して頂いた後、サイン会も行われ、和やかでアットホームな雰囲気に
ご来場のお客様は笑顔に溢れていました。
IMG_5626

2017.01.13

展示入れ替えのため1月16日(月)は休館いたします。 予めご了承くださいませ。

2017.01.11

【アートで祝おう 2017 「酉 とりどり展」】では、ワークショップを開催しました。

12月23日(金・祝)『消しゴム版画で鳥を彫ろう!』
講師に松下大一さん、山根旭さんを迎え、参加者の皆さまは新しい年を迎える年賀状に使おうと、
思い思いに鳥や好きなものをデザインされ、世界に一つだけのオリジナル消しゴム版画を作りました。
IMG_5296

1月7日(土)、1月8日(日)『オリジナル缶バッヂを作ろう!』
7日は講師に安藤俊己さん、斉藤夏来さん、阪本奈緒子さん、長瀬萬純さん、瀬戸優さん、
8日は井出夏美さん、佐藤佑さん、柴田真実さん、杉山花さん、中澤瑞季さんを迎え、
皆さま真剣な眼差しでオリジナルのデザイン画を描き、 プレス機にかけてオリジナル缶バッジを完成させました。
缶バッヂ1

2016.12.26

伊藤忠青山アートスクエア年末年始休館のお知らせです。
2016年12月29日(木)~2017年1月3日(火)まで休館いたしますので
予めご了承くださいませ。

2016.12.22

2017年2月20日(月)より、「第2回 東京都立特別支援学校 アートプロジェクト展 ~私の色、私の形、
私の輝き~」を開催いたします。
詳しくはこちらをご覧ください。

2016.12.19

展示入れ替えのため12月21日(水)、12月22日(木)は休館いたします。 予めご了承くださいませ。

2016.12.09

2017年1月17日(火)より、「書の未来展」を開催いたします。
詳しくはこちらをご覧ください。

2016.11.16

2017年1月28日(土)より、「須藤和之  新進日本画家展 —季節を渡る風—」を開催いたします。
詳しくはこちらをご覧ください。

2016.11.16

11月11日(金)、【金澤翔子書展 -平和の祈り-】の幕開けとして「席上揮毫」が行われました。
会場を埋め尽くす多くのお客様がご来場になり、金澤翔子さんのパフォーマンスに釘付けとなりました。
正座された「祈り」で始まり、大きな筆を揮って力強く書かれたのは本展のテーマである『平和の祈り』。
張りつめた緊張感から、やがて感動に包まれ会場全体が笑顔で溢れました。
IMG_4840

2016.11.15

【江戸切子若手職人10人展】では、毎週、9人の職人の方が在廊されました。

10月9日 小林昂平・吉川太郎
10月10日 山田のゆり
10月16日 高野秀徳
10月23日 鍋谷淳一・堀口徹
10月30日 細小路圭
11月3日 鍋谷聰・石塚春樹 

お客様に直接自身の作品や切子や制作過程の紹介、質問にも気さくに答えて頂き、
「作品や切子への理解が深まった」と大好評でした。
IMG_4381

2016.11.07

展示入れ替えのため11月7日(月)~11月10日(木)は休館いたします。 予めご了承くださいませ。

2016.11.04

2016年12月23日(金)より、「アートで祝おう2017 酉 とりどり展」を開催いたします。
詳しくはこちらをご覧ください。

2016.11.01

10月28日(金)に、伊藤忠青山アートスクエアの4周年記念イベントとして【ART BATTLES TOKYO】が開催されました。
一般公募の中から選ばれた8名の若いアーティストが一斉に制作し、その制限時間内のアートパフォーマンスを競い合うイベントでアメリカ・ニューヨークをはじめフランスやスペイン、スイスなど、これまでに世界7か国の都市で開催され、今回日本では初めての開催となりました。
100名を超える来場者と、Abema TVのライブ配信の視聴者14,500人にも見守られる中、グランプリに輝いたのはsilsil(シルシル)さんでした。
女性の様々な表情の変化をライブで描かれ、コシノジュンコさんなどの審査員から高い評価を得ました。
silsilさんには、優勝特典として伊藤忠青山アートスクエアでの最大3日間の施設利用権がプレゼントされました。
art

2016.10.25

2016年10月28日(金)18時より、伊藤忠青山アートスクエア4周年記念イベント「ART BATTLES TOKYO」を開催いたします。詳しくはこちらをご覧ください。

2016.10.21

2012年10月26日(金)に伊藤忠青山アートスクエアがオープンして、本日ついに来館者数15万人を達成しました。
ご来場いただいた皆様に、心より御礼申し上げます。
記念となる15万人目のお客様には、伊藤忠商事株式会社よりHyLife Pork Tableのお食事券等を贈呈しました。
DSC_1026★

2016.10.11

「江戸切子若手職人10人展 ~硝子と切子~」会期中の作家在廊スケジュールです。

10月9日(日)     14時より 小林昂平・吉川太郎
  10日(祝・月)  14時より 山田のゆり
  16日(日)        14時より 高野秀徳
  23日(日)        14時より 鍋谷淳一・堀口徹
  30日(日)        14時より 細小路圭
11月3日(祝・木)   14時より 鍋谷聰・石塚春樹

2016.10.07

2016年11月11日(金)より、「金澤翔子書展 ~平和の祈り~を開催いたします。
詳しくはこちらをご覧ください。

2016.09.30

展示入れ替えのため10月3日(月)、10月4日(火)は休館いたします。 予めご了承くださいませ。

2016.09.23

【中島大輔写真展「イメージの感触 | taken with iPhone」】開催中!!

9月22日(木・祝)にトークショーとオープニングレセプションが行われました。
本展のために制作された特製のテーブルにて、キュレーションを行った写真評論家清水穣氏と写真家中島大輔氏が向き合い、多くのお客様がそれを囲みながら行われたトークショー。
Instagramの普及等で、更に身近になったiPhoneでの撮影行為ですが、中島氏のiPhoneで撮るきっかけになった背景や、作品で伝えたいメッセージ、加工から写真の保存の仕方まで、多岐に渡り、お話し頂きました。来場者からもたくさんの質問や感想が交わされ、アットホームな雰囲気な中でとても活発なトークが繰り広げられました。
トークショー後のレセプションパーティも多くのお客様からお祝いが寄せられました。
IMG_4026-1

2016.09.16

展示入れ替えのため9月20日(火)、9月21日(水)は休館いたします。 予めご了承くださいませ。

2016.09.13

【田附勝・石川竜一写真展「東北・沖縄」】9月10日(土)トークショーが開催されました。

本展キュレーター清水穣さんと共に、写真家 田附勝さん、石川竜一さんのトークショーが開催されました。
キュレーターの清水さんからの鋭い質問や会場からの活発な質問に対して、なぜ東北と沖縄をお二人が撮り続けて
いるのか、そこで感じるモノ、現地で撮影するときに大切にしていること、さらに被写体との距離やお二人の作品
の対比など、貴重なお話しをしていただき、ご来場の皆様も熱心に耳を傾けられていました。
会場には溢れるほどのお客様が来場し、トークショー終了後には記念撮影等も行われ、盛況のうちに終了いたし
ました。
IMG_3802

2016.09.06

2016年10月5日(水)より、「江戸切子若手職人10人展 ~硝子と切子~を開催いたします。
詳しくはこちらをご覧ください。

2016.09.05

【赤坂消防署 防災救急フェア】では、9/1の防災の日に合わせて、9/3までの3日間、近隣地域の防災対策の強化を目的とした防災フェアを赤坂消防署と共に開催しました。

赤坂消防署の開署90周年を記念して、アートスクエアにて災害活動の写真や防火服の歴史を展示するほか、CIプラザでは、防災をより身近に感じてもらえるよう、消火・地震・煙・救急車乗車体験やはしご車搭乗体験など、盛りだくさんのイベントが行われ、お子様から大人まで、楽しみながら防災や救急への理解を深めました。
IMG_3474-1

2016.09.03

展示入れ替えのため9月4日(日)~9月6日(火)は休館いたします。 予めご了承くださいませ。

2016.08.28

展示入れ替えのため8月28日(日)~8月31日(水)は休館いたします。 予めご了承くださいませ。

2016.08.26

【HAPPY BIRTHDAY EARTH展覧会】~子どもたちの絵で地球を塗り替えよう~では、会期中にワークショップ4回とトークショーが開催されました!

ワークショップ:7月27日(水)、28日(木)、8月8日(月)、24日(水)
子供地球基金の活動テーマの一つでもある、『Kids Helping Kids(子どもたちが子どもたちを救う』の理念を子ども
たちに説明し、「この絵が他の子を助ける」ことを意識してもらいながら、自由に絵を描いてもらったワークショップ。総勢55名の子どもたちに参加頂き、のびのびと明るい素晴らしい作品が沢山誕生しました。

トークショー:8月6日(土)
トークショーでは子供地球基金の鳥居代表が、ゲストに彫刻家の眞壁廉さんをお迎えし、28年間活動を継続できた
原動力、絵の持つ力などをアットホームな雰囲気でお話し頂き、来場者も2人のトークに真剣に耳を傾けて笑顔あふれる時間となりました。
IMG_2934

2016.08.22

8月22日(月)14:00~のワークショップは台風の影響により開催を延期させていただきます。
振替日程は、8月24日(水)を予定しております。
◆8月24日(水) 14:00~
「子どもたちの絵で地球を塗り替えよう!!」(2~15歳対象)

2016.07.29

2016年9月22日(木)より、中島大輔写真展「イメージの感触 | taken with iPhone」を開催いたします。
詳しくはこちらをご覧ください。

2016.07.25

【FantaSea】展では、毎週土日祝にトークショー・ワークショップが開催されました!

<ゲスト>
高砂淳二さん(写真家)
山本まりこさん(写真家)
寺山英樹さん(ocean+α編集長)
高井章太郎さん(旅ライター)
若子jetさん(写真家)
菅野さん(オリンパス株式会社)
横山泰介さん(写真家)
川野恭子(きょん♪)さん(写真家)
岡田さん(富士フィルム)
佐藤輝さん(ダイビングガイド)
村井智臣さん(ダイビングガイド)
AO AQUQさん(ミュージシャン)

水中写真やカメラに関わる様々な方にゲストにお越し頂き、
写真やダイビング、海の魅力、むらいさんの作品を通じて表現したい世界観等について、お話し頂きました。
水中カメラの機能や動画撮影のポイントなどを解説したワークショップも大変好評でした。 

どのイベントも多くのお客様にご参加頂き、ありがとうございます。
FantaSea世界の魅力に引き込まれ、会場の皆さまがいつも笑顔に包まれていたイベントとなりました。

トーク1

トーク2

トーク3

2016.06.29

2016年9月7日(水)より、木村伊兵衛写真賞受賞写真家 田附勝・石川竜一写真展「東北・沖縄」を
開催いたします。
詳しくはこちらをご覧ください。

2016.06.28

【ラブ・ザ・マテリアル・イン・青山展】では、毎週土曜日に《アーティストトーク》が開催されました!

言上真舟さん 「旅と変化とアート」
下村一真さん 「窯焚きの悦び」
いらはらみつみさん「漆が語る祈りの文化」
綾乃さん「かえるおばけとあやの」
梶浦聖子さん「鋳金作品を作ること」
三木宗行さん「素材とアートとその意味」

海外と日本の技術の違いを学んだことや、試行錯誤を繰り返しながら作品が出来るまでの過程を映像で紹介するなど、今回のマテリアル(素材)への想いを熱く語って頂いたことにより、来場者の作品への理解が深まりました。4

5 

2016.06.24

展示入れ替えのため6月26日(日)~7月6日(水)は休館いたします。
予めご了承くださいませ。

2016.05.31

展示入れ替えのため6月1日(水)~6月5日(日)は休館いたします。
予めご了承くださいませ。

2016.05.30

5月29日(日)11:00~16:00【いちょう並木試乗会】が開催されました!
晴天に恵まれ、400名以上のご参加がありました。出店は10店舗、モールトン小径車を含め、東京サイクルデザイン専門学校の学生によるデザイン車、お子様向けの自転車など、様々な種類の試乗をすることができました。青山スポーツまつりに合わせて開催した今回の試乗会には、お子様連れのご家族も多く、個性あふれる自転車の試乗を楽しまれていました。

IMG_0

2016.05.27

2016年7月27日(水)より「HAPPY BIRTHDAY EARTH 展覧会」~子どもたちの絵で地球を塗り替えよう~を開催いたします。
詳しくはこちらをご覧ください。

2016.05.20

5月19日(木)18:00からモールトン展特別記念【ギャラリートーク】が開催されました。

「モールトンの魅力と博士の功績」と題し、モータージャーナリストの山口京一氏と、本展覧会の監修者である青木高弘氏にお話し頂きました。

モールトン博士の青年時代までの貴重な写真などをスライドでご紹介いただき、博士の研究過程をわかり易くお話しいただきました。 お二人にしか分からない、また他では聞くことのできない貴重な話に、参加した方は熱心に耳を傾けられていました。

拍手で終わったトークショーですが、その後会場では登壇者のお2人とも話をしながらモールトンの小径自転車を改めて見ているお客様にあふれ、モールトン博士をより身近に感じるイベントとなりました。

IMG_0658 

2016.05.16

5月13日(金)18:00から 【ギャラリートーク】が開催されました。
「小径車は大都市で大活躍」と題し、疋田智氏と内海潤氏にお話し頂きました。
今まで様々な種類の自転車に乗っているお二人ですが、街の中を走るにはこぎだしが速く、小回りのきく小径車が適していること。
また、小径車は折り畳みし易いことから、お風呂場でも洗えるといった意外な利点まで、お二人の熱い想いを語っていただき、終了後、大きな拍手が送られました。

 IMG_0574-2

2016.05.13

2016年7月7日(木)より、「むらいさち写真展 FantaSea」を開催いたします。
詳しくはこちらをご覧ください。

2016.05.09

5月8日(日)11:00から【オーナーズクラブミーティングイベント】が開催されました。
全国からオーナーズクラブの方々が集結、イベントを満喫されました。モータージャーナリストの山口京一氏と監修者である青木高弘氏によるトークショー。その後、青木氏による展示車の解説が行われました。展示されている小径車一台一台丁寧に解説されていました。モールトン博士との交流から生まれた貴重なお話に、オーナーの方々も大きな関心を寄せ、耳を傾けられていました。その後、会場近くのいちょう並木でMOULTON CONCOURS DE ELEGANCEと題した美を競うコンクールを開催、魅力溢れるカスタマイズ車が個性を競いました。

g7

2016.05.06

5月5日(木・祝)に【親子で楽しむトークショー「親子の自転車冒険教室~自転車旅は生きてくチカラの第一歩~」】イベントが開催されました。
自転車冒険家・西川昌徳さんに、外国の旅で学んだ「生きるチカラ」に必要なことを写真と共にお話し頂きました。
西川さんが語る「生きるチカラ」とは、①食べること②寝ること③(自転車で)走ること④話すことの4つ。
トークショーの途中で西川さんは参加者の皆さんと共に屋外へ。参加者の方には自転車や装備品にふれていただきました。
体験したお子様は最初緊張されていましたが、西川さんの軽快なトークに励まされ、テントを張る、パンク修理などの経験を実際に挑戦。「生きるチカラ」を楽しみながら学ばれていました。

IMG_0426-1

2016.04.27

展示入れ替えのため5月1日(日)、5月2日(月)は休館いたします。
予めご了承くださいませ。

2016.04.20

4月16日(土) Get in touch主催により、4月毎週土曜日に開催していましたイベントの最終回として【「みんなの学校」上映&トークショー】が実施されました。
会場には180名を超えるお客様がご来場され、笑いあり、涙ありのドキュメント「みんなの学校」を鑑賞しました。
その後、木村泰子(大空小学校元校長)、長谷部健(渋谷区長)、中津川浩章(美術家)、東ちづる(女優・Get in touch代表)の 時代を切り拓くパイオニアたちが「まぜこぜの社会」について、それぞれの意見を披露し、場内から大きな拍手が送られました。

0416お知らせ画像

2016.04.18

展示入れ替えのため4月19日(火)~4月22日(金)は休館いたします。
予めご了承くださいませ。

2016.04.11

4月9日(土)は14時から「MAZEKOZE Live」イベントが開催されました。
会場は満員御礼、立ち見も出るなかで、片山真理、佐藤ひらり、GOMESSの3人のアーティストが、それぞれ個性の光るライブパフォーマンスを披露いたしました。
ライブ終了後も、作家やアーティストの方々と記念撮影、談笑するお客様が多く、終始和気あいあいとした雰囲気でした。

0409oshirase

2016.04.08

2016年6月6日(月)より、「LOVE THE MATERIAL in AOYAMA(ラブ・ザ・マテリアル・イン・青山)」を
開催いたします。詳しくはこちらをご覧ください。

2016.04.04

4月2日(土)は世界自閉症啓発デーでした。
アートスクエアや明治神宮外苑の国旗掲揚塔はテーマカラーのブルーにライトアップされ、近隣のBMW青山スクエア、レクサスインターナショナルギャラリー青山のショーウィンドウも青く染まりました。
また、アートスクエアでは「MAZEKOZE Photo Spot」イベントを実施し、「MAZEKOZE Art展Ⅱ」の出展作家によるライブペイントやペイント前での撮影にも、たくさんの方々にご参加いただきました。
お知らせ1 0403-3

 

 

Back to Top